ニキビ治療や肌トラブルの改善NAVI│目指せツルリンお肌

できる原因と治す方法

カウンセリング

コラーゲンが破壊される

ニキビが治っても、ニキビができた後に赤みが残ったり、クレーターのように皮膚がでこぼこに残ったりすることがあります。ニキビ跡のクレーターはニキビの炎症がひどくなり、真皮層のコラーゲンが破壊されてしまうことで出来ます。赤みなら時間の経過と共に収まっていきますが、クレーターになってしまうと自然解消するのは不可能です。クレーターは最も深刻なニキビ跡で、自分でケアしても完全にフラットな状態に戻すことは難しくなります。病院で治療する方法がありますが、コラーゲンが深く破壊されてしまっていると、完全に元の綺麗な肌に戻せなくなります。クレーターになってから後悔しないように、適切なニキビケアを心がけることが大切です。

クリニックでの治療

ニキビ跡のクレーターに悩んでいる人を救ってくれるのが、美容皮膚科クリニックのニキビ治療です。美容皮膚科クリニックでは最新の医療機器を使ってニキビやニキビ跡を消してくれます。クレーター後もひどくない場合はほとんど目立たない程度に改善できます。クレーター治療に使われているのは、イントラセル、レーザー、フォトフェイシャル、ケミカルピーリングなどです。イントラセルは極細の針を皮膚に刺し、組織に傷をつけてコラーゲンの再生力を高める最新治療です。あえて皮膚に傷をつけ、治癒の過程でクレーター後を修復していくメカニズムになっています。何回か治療を続けると、へこんだ皮膚が盛り上がってでこぼこが滑らかになっていきます。

Copyright© 2017 ニキビ治療や肌トラブルの改善NAVI│目指せツルリンお肌 All Rights Reserved.