ニキビ治療や肌トラブルの改善NAVI│目指せツルリンお肌

ニキビを治す治療

レディ

コラーゲンが生成される

レーザー外来では主に医療レーザーを用いた美肌治療をしています。レーザー治療で治せるのがクレーターなどのニキビ跡です。深くなったニキビ跡でも、レーザーの照射で改善できます。レーザーを当てると真皮層内部の組織が熱で傷つきます。そして傷ついた組織を修復するために、コラーゲンが生成されます。コラーゲンは美肌を作るタンパク質です。ニキビの炎症で傷ついた皮膚もコラーゲンの働きで修復され、元通りのなめらかな皮膚になります。ニキビ跡を改善することはもちろん、加齢で失った肌の弾力を取り戻す効果もあります。しわしわの肌にハリが出て、毛穴のたるみも改善します。このように肌にいいこと尽くめなのがレーザー治療なのです。

原因と適切な治療

ニキビが繰り返されるとニキビ跡が出来やすくなります。角質が硬く皮膚が厚い人ほどニキビ跡がクレーターになりやすいので要注意です。組織が破壊されて凸凹になったのがクレーターで、改善するには医療レベルの治療が必要になります。ニキビ跡が色素沈着し、シミになることもあります。シミになるのは代謝の乱れ、紫外線ダメージ、乾燥、摩擦などが原因です。薄茶色になったニキビ跡は、シミと同じようなケアをすることで改善できます。レーザー外来では光治療などでシミを消してくれます。光治療はレーザーと比較すると肌への刺激が少なく、痛みがないのが特徴です。ただし、1回ではしっかり効果ないので、5回程度は繰り返す必要があります。

Copyright© 2017 ニキビ治療や肌トラブルの改善NAVI│目指せツルリンお肌 All Rights Reserved.