ニキビ治療や肌トラブルの改善NAVI│目指せツルリンお肌

スキンケアで治せない時は

医者

自力では治せないもの

ニキビ跡で特に症状がひどいものはクレーターになってしまった状態です。これは日々のスキンケアだけで改善させることはできず、ひどいものにはどうしても美容整形の力を借りなければならないこともあります。クレーターは皮膚が陥没してしまっているので、薬での治療も効果が得られず、非常に厄介なものといわれています。しかし全くないということではなく、美容整形などではレーザー治療やヒアルロン酸を注入する方法があるので、利用する方も多くいらっしゃいます。ぼこぼこしたニキビ跡を放置しておくよりも見た目もきれいになりますし、クレーターだけでなく方法は違えど色素沈着したニキビ跡も一緒に治療することもできるので、ニキビ跡が気になっている方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

もっと手軽できれいに

クレーターの治療法にはいくつかあり、昔に比べて利用者の肌への負担が軽減されています。クレーターの段差を目立たなくし、滑らかなしてくれるレーザー治療やクレーターの下にヒアルロン酸を注入し、段差を減らしていく治療方法がありますが、他にも炭酸ガスレーザーやケミカルピーリング、レーザーを当てながら冷却ガスを噴射して肌を傷つけることを防ぐといった様々な方法があります。同じクレーターでも肌質や状態も違うので、その人の症状に合わせて行えるようになっており、施術後も跡が残りにくいように進化していますが、今後はもっと医学が発達し、手軽で痛みの少なく、肌への負担を減らせる方法やもっときれいな肌に戻れる治療法が出てくることでしょう。

Copyright© 2017 ニキビ治療や肌トラブルの改善NAVI│目指せツルリンお肌 All Rights Reserved.